単純に暇でありたい。

音楽トーク等

単純に暇でありたい。

【会話劇】グリーヴァを聴いてみよう! 初回限定盤編

 

奏雨DIR EN GREYのパクリバンドは結構おるみたいやけど、その中でも有名なバンドっちさ、どれになると?」

浅水「初期のthe GazettEやSadieは特に言われてるよね」

雪乃「でも近年だとトップクラスでパクリバンドって言われてるのはグリーヴァじゃない?」

浅水「ああ、グリーヴァは確実に意識してるのに全く認めようとしない凄いバンドだったね」

奏雨「グリーヴァは名前聞いたことある。昔のヴィジュアル系をリスペクトしとるイメージがあるけど、そんなに似とーと?」

浅水「んー、でも私、グリーヴァを聴いたことないんだよね。みんながそういったレビューしていて気にはなってるけど。雪乃は聴いたことある?」

雪乃「実はこないだベストアルバムを中古で買ったんだけど、まだ聴いてなくて。初回限定盤と通常盤があるから、まずは初回限定盤から聴いてみる?」

奏雨「おー、タイミング良いね。……ん、でもどっちかとかやないと?」

浅水「たしか限定版と通常盤って、収録曲がほぼ全部違うんじゃなかったっけ」

雪乃「そそ。1曲目以外全部違うよ~。一部違うとかならヴィジュアル系にありがちだけど、ほぼ全部違うのは何か面白いよね!」

奏雨「ええ……親切なんか不親切なんか分からんなー。鑑賞会……良いやん、聴こーや」

浅水「おお、乗り気だね」

open.spotify.com


Dead[en]D

雪乃「DELUHIの"s[K]ape:goat"を聴いてるのかと思った!」

奏雨「開幕がDIRっぽい曲じゃなくてDELUHIっぽい曲なんや(苦笑)」

浅水「タイトルは[en]を強調してるけど、小文字Dirの『en』ってこと?」

雪乃「DIRの"RED…[em]"っぽさを出したかったとか??」

浅水「もしかして"s[K]ape:goat"の[K]だったりして」

奏雨「もういいって(笑)。ってことは、そこまでDIRやないっちことかね」

浅水「まあね。コール&レスポンス要素が入ってるけど、そこまでDIRには無いし」

雪乃「クリーンなボーカルスタイルは、どちらかというとthe GazettEのRUKIさんっぽいかな?」

浅水「っぽいよね。様々なシャウトを試みようとがんばってるけど、京さんほど駆使してはいないね」

雪乃「歌詞も近年のDIRにありそうだね」

open.spotify.com

操り人間

雪乃「リズムの雰囲気はDIRの"惨劇の夜"ないしは"霧と繭"……かな?」

浅水「でも、こういうリズムはこの後も出てきそうだから、それに限った話じゃなさそう」

雪乃「初期のDirを意識してるのは感じられるよね」

浅水「それにしても、エ●グロ要素をふんだんに取り入れているねぇ」

another pain

浅水「曲としては"ZOMBOID"や"FILTH"みたいな感じだ」

雪乃「『鬼葬』に入っていそうだよね」

浅水「サビがメロディアスで、そこは"脈"みたいな?」

脳内妄想薔薇薔薇DOLL

浅水「これはそこまでDIRじゃないね」

奏雨「全部が全部DIRやっとるワケやなさそーやね」

雪乃「サビが随分開放的なメロディだね~」

浅水「Aメロ、サビ、ギターのフレーズ等、色んなことしてごちゃ混ぜ感は否めないよ」

雪乃「ギターソロはGLAYの"彼女の"Modern…""を意識してるのかな?」

浅水「このコンセプトでGLAYは流石に無いと思うけどなぁ」

insomnia

浅水「原曲は「不眠症」という作品名に入ってるシングル曲みたい。でも曲名は"insomnia"か……」

雪乃ROUAGEのシングル曲が"insomnia"で、アルバム『MIND』に収録された際は日本語タイトル縛りなのか、"不眠症 -insomnia-"だったよね。タイトルだけなら完全に意識してるよ」

浅水「でも、曲自体はDIRを意識しているという」

雪乃「サビにDIRっぽさは感じられないケドね~」

奏雨「なんで演奏にオリエンタルな要素を取り入れとるんやろか」

浅水「確かに。それと"another pain"といい、眠れない歌詞書くの好きだねぇ」

Happy birthday NEW Mother fuxxer.

奏雨「すごいタイトルやね(苦笑)」

浅水「歌詞はHUNTER×HUNTERのメルエムみたいなヤツなのかな?」

奏雨「だとしたら軍議の相手がおらんけん、バッドエンドになるやん」

雪乃「サビの合唱は"NEW AGE CULTURE"とかその辺りかに影響受けてるのかなあ」

浅水「私はMoranの"Maybe Lucy in the Sky"を思い出したよ」

invective

雪乃「歌詞はインターネットに関するものだから、Janne Da Arcの"ACID BREATH"やヴィドールの曲をベースにしているのかな」

浅水「曲自体は昔のヴィジュアル系をやってます感は凄く出ているけどね」

人体実験 ~君ガ狂ウ迄ノ7日間~

雪乃「冒頭のセリフは笑っちゃった」

浅水メガマソ"涙猫"の『変わらず集えよ変態』みたいだね」

奏雨「拘束をテーマにしとーけど、タイトルだけでネタバレしとる感あるね」

浅水「確かにタイトルは内容明記しすぎだね」

雪乃「そしてラスト……」

雪乃浅水「「"残 -ZAN-"だ」」

奏雨「うわ、ハモった……(苦笑)」

奈落

浅水「どちらかと言うとthe GazettEじゃない?」

雪乃「Aメロの入り方はまさにthe GazettEの"奈落"にソックリだね」

浅水「DIRの"蝕紅"の重さにも似てるけど、サビになるとテンポが上がるというね」

Wish

雪乃「I'll for you…♪」

浅水「あー雪乃が歌っちゃったよ、黙ってたのに」

雪乃「まったく一緒だから条件反射的に歌っちゃった(汗)」

浅水「京さんは"-I'll-"を嫌ってるから、グリーヴァが重い腰を上げたのかな」

雪乃「にしても一緒すぎるよ~(笑)」

浅水「ここまで一緒だと、かつて糾弾されていたORANGE RANGEの"ロコローション"が可哀想になってくるなあ」

雪乃「この曲もソレに倣って作曲者にDir en greyを追加しなきゃ!」

奏雨「ってゆーか、"ロコローション"より罪重くない??」

雪乃「ここまで隠す気ゼロなのは返って潔い……かな?」

浅水「せっかくなら、タイトルも「-Wish-」にすれば良かったのに」

雪乃「あ~、グリーヴァでも流石にそこまでやらなかったか」

open.spotify.com

Lost tears

浅水「"invective"よろしく昔っぽさが出ているよね」

奏雨「歌詞のテーマは未練と書置きやね」

Liar…

浅水「普通」

雪乃「うん」

奏雨「……え、それだけ?!(汗)」

自●サークル

浅水「歌詞はザアザアみたいだなあ」

雪乃「ザアザアでもここまで思いつめすぎた内容は書かないよ(苦笑)」

浅水「あと、曲調は違うけどヴィドールの"…サンガコロンダ!"っぽいところあるよね」

Existence proof

雪乃「ベースがよく聞こえるねえ」

浅水「歌詞は京さんが書きそうなことを真似して書いてる感じかな?」

黒い涙

雪乃「"蜜と唾"っぽいフレーズがある!」

浅水「曲調はBABYMETALの"Night Night Burn"みたいで面白いね」

雪乃「え~? そこまで似てないと思うけどなあ」

「君ノ存在理論」

奏雨「綺麗な曲やね」

浅水「歌詞はネオヴィジュアル系のボーカルが書きがちな「ペシミスト救済ソング」だね」

奏雨「確かに、こー言う内容の曲は他のバンドで聴いたことあるかも(笑)」

Genocide GAME

浅水「激しく短い、BAISERで言うところのアルバム最後に配置されてそうな曲だ」

雪乃「歌詞の『カリスマさ』『ぶち壊せぬ』『ねぇ、ほら』の箇所って、lynch.の葉月さんが書きそうな歌詞っぽいんだよねぇ」

浅水「面白い着眼点だね」

奏雨「成人しとるお兄さんが『ア イ ツ ヲ ● ロ セ』って書いとるっち思うと……」

浅水「それはタブーだよ(笑)」

潔癖症ノ僕。

奏雨「ひっどい歌詞やね(汗)」

浅水「蜉蝣の歌詞にありそうな、ないような」

雪乃「それにしても、エ●グロの歌詞書くの好きだねぇ狂鬼さんは」

浅水「億稼いでるホストならこういうこと言いそうだけど」

奏雨「そー言うもんかね(笑)」

雪乃「曲はヘドバンしてくださいソングだね!」

浅水「まあ、これに限らずだいたいヘドバンしてくださいソングだけどね(苦笑)」

希望ト夜

浅水「始まり方がLOUDNESSの"MILKY WAY"っぽいかな?」

雪乃「曲は全然違うけどね~」

浅水「歌詞は厭世的だ。DIRの"理由"の下位互換みたいな内容だけど」

絶望ノ朝

浅水「サビがRaphaelの"Sweet Romance"っぽいかな?」

雪乃「曲は全然違うけどね~」

浅水「歌詞は厭世的だ。DIRの"理由"の下位互換みたいな内容だけど」

奏雨「さっきとコメントが一緒!(汗)」

Stupid trash

浅水「"Mr.NEWSMAN"を意識してるね」

雪乃「だね」

密室104号室 ~暗イ部屋ニ僕ト君~

浅水「ザアザアっぽい歌詞にエ●グロ要素を足した感じかな」

雪乃「曲名は"304号室、白死の桜"っぽいけど、その304号室のふたつ下でこんな事件が起きてるなんて!」

浅水「でも、304号室サイドはそれどころじゃないんだよね」

奏雨「嫌な集合住宅やね(苦笑)」

浅水「それにしても、なんでタイトルに"密室"を付けたのかな……」

雪乃「あれ、途中で"Cage"のイントロが流れ始めたよ!」

浅水「違う違う(笑)、L'Arc~en~Cielの"Floods of tears"のシングル版じゃん」

奏雨「それも違うやろ(汗)」

中絶

浅水「似たような曲調が多いなぁグリーヴァは」

雪乃「"操リ人間"がこんな感じだったよね(笑)」

浅水「歌詞はタイトル通り。エ●グロ書くだけあって、こういったヴィジュアル系バンドには中絶ノルマでもあるのかな」

奏雨「そんなノルマあってほしくないんやけど(汗)」

踊ル白昼夢

雪乃「オルガンの音で始まるけど、あえてチープな音にしてるんだろうなぁ」

浅水「豪華なオルガンなら耽美派に寄っちゃうからね」

奏雨「豪華でもいいと思うんやけど(汗)」

相剋ノ[baiser]

雪乃「歌詞に『マリア』を使うヴィジュアル系は数多く居るけど、この歌詞に於けるマリアはマドンナ的な意味なのかな?」

浅水「まあ歌詞の内容はヘンタイだね。あと、何でナイトメアの"ジャイアニズム痛"のBメロをパクろうと思ったのか」

雪乃「確かにそのままだ!(笑)」

鎮魂歌 -another birthday-

雪乃「何故か分からないけど、サザエさんの堀川くんが高熱を出したワカメちゃんに『風邪をひいて本当に良かったね』という手紙を送った回を思い出した」

浅水「それを古き良きヴィジュアル系の継承者が味つけするとこうなるのかもね」

雪乃「けど亡くなった人への弔文で、この歌詞みたいなことを言ったら遺族から大目玉喰らうんだろうなぁ」

奏雨「そりゃそーやろ(苦笑)」

現実は心に蔓延る絶痛と叶わぬ理想の巣窟

浅水「この曲に関して、厳密には『GRIEVA』名義だそう。それと、長いタイトルを付けたかったんだろうなあ」

雪乃「"「欲巣にDREAMBOX」あるいは成熟の理念と冷たい雨"みたいなタイトルだもんね(笑)」

浅水「ただ、Dir en greyDIR EN GREYに変わったらこういう曲があるかと言われたら答えとしては『無い』けどね」

雪乃「雰囲気は"朔"だからねぇ」

ironic sky

浅水「情けない主人公と先立った伴侶に関する歌詞だね」

雪乃「曲そのものは綺麗だね」

浅水「枯れた花は鳥に転生することは出来ないんじゃない?」

奏雨「歌詞にマジレスすんなし……」

灰降ル丘…

雪乃ヴィジュアル系と言えば"丘"、とはよく言うけど、例に漏れずグリーヴァは乗っかったみたいだね。タイトルの三点リーダは蛇足だけどなぁ」

浅水「情けない主人公が先立った伴侶の散骨のために丘を用いたみたいで」

奏雨「前の曲の主人公と伴侶は同一人物なん??(汗)」

雪乃「散骨って、手続きなしで勝手にやっても良いものなの?」

奏雨「やけん歌詞にマジレスせんでよ……」

浅水「マナーさえ守れば良いみたいだよ。詳しくはこれを見てね」

www.musubisu-osoushiki.jp

奏雨「や、曲の話に戻ろうや(汗)」

Diary

雪乃「ジェッラース……」

浅水「あー、これも言っちゃったか」

雪乃「これも似てるもんね~。でも、サビが"JESSICA"だよ」

浅水「確かに。だから"Wish"と"-I'll-"ほど似てないね」

雪乃「そっかぁ……」

奏雨「なんでガッカリしとると??(苦笑)」

open.spotify.com

道化師ノ唄

雪乃「イントロの一部は"KR【cube】"っぽいかな」

奏雨「誘拐をテーマにしとーね」

雪乃「タイトルを「道化師」にした理由は何だろう?」

浅水「たぶん、サイコキラーのイメージが道化師だと思ったのかな」

雪乃「えー! だとしたら、さだまさしさんの"道化師のソネット"が変になっちゃうよ?!」

浅水「そんなことはないよ(苦笑)、あれはしっかりした名曲だから」

最期ノ晩餐

雪乃「曲調は聞き飽きたほどのリズムだー……」

浅水「歌詞の『最後ノ』と『Psycho脳』という不思議な韻の踏み方は、オカルトロマンス時代のヴィドールの樹威さんっぽいなあ」

Art play

浅水「始まり方は"Erode"みたいだね」

雪乃「相手をアートに見立てたプレイというヘンタイ極まりない歌詞だね~」

奏雨「これに始まったことやないけどね、ヘンタイ要素は(苦笑)」

雨上がりの憂鬱

雪乃「タイトルがsukekiyoの"雨上がりの憂詩"にソックリだね」

浅水「でもこの曲の方が先みたいだよ」

雪乃「そうなの?! 京さんが皮肉を込めてタイトル引用したとか?」

浅水「まぁ、たまたまなんじゃないかな」

雪乃「曲は綺麗で、普通に良い曲なんだけどね~」

「僕ノ自●理論」

浅水「このベストの中のどれかに似た曲があったね」

雪乃「思い出せないけど、あった気がするよ」

奏雨「……あ、それだけなんや(苦笑)」

毒 -ドク-

雪乃「曲調は相変わらずで、歌詞も分かりやすいね」

浅水「と言っても、ゲテモノフルコースはヴィジュアル系にそんなに出てこないけどね」

雪乃「"FILTH"のラストを真似たかったのかな?」

浅水「でもアレとはフルコースのベクトルが違うよ」

奏雨「フルコースのベクトルって何なん……(苦笑)」

Fake

雪乃「曲の激しさがさっきと一緒なんだけど(笑)」

浅水「童歌を用いるのは、cali≠gariの"狂眩"と同じだね」

奏雨「歌詞のストーリーは偽物かと思ったら本物でしたって内容なんやろっか」

雪乃「こういう人は無罪になるのかなあ」

奏雨「考えたくないなー」

こんな壊れた世界で…

奏雨「最後はバラードやね」

雪乃「このリズムパターンのバラードはDIRにあるよね、"かすみ"や"悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱"みたいな曲」

浅水「ラストっぽい曲ではあるね」


雪乃「グリーヴァのベストアルバム『グリーヴァ』初回限定盤を聴き終えたね。浅水と奏雨、どうだった?」

浅水「まあ、カッコよかったけど意識しすぎた曲と激しい曲がほとんどで聴いていて疲れたのは間違いないね」

奏雨「曲調が一辺倒って返って凄いんやけど、曲がどれも同じに聞こえた(汗)」

浅水「じゃあ、通常盤を聴く前に……気分転換に散歩でも行こっか」

奏雨「そーやね(笑)」

雪乃「うん、アタシもその気分(笑)」